ここから本文
脳・脊髄・神経センター

脳ドック

脳卒中を未然に防ぐには脳ドックが効果的です。

 脳卒中は一度起こすと半身麻痺や言語障害が後遺症となり、機能を取り戻すことが非常に難しい病気です。
 脳卒中を事前に予防するためには、MRIを使って脳梗塞の徴候や脳動脈瘤の有無を調べる事が有用です。同時に脳腫瘍などを発見できる場合もあります。

脳ドックをお奨めする方

〇家族に脳卒中の既往がある
〇高血圧
〇高脂血症
〇糖尿病
〇肥満
〇喫煙の習慣がある
これらに当てはまる方は脳卒中の危険性が高く、脳ドックをお奨めします。

脳ドックを受けたほうが良い症状

〇慢性的な頭痛がある
〇もの忘れをしやすい
〇手足がしびれる
〇しゃべるのが不自由
〇物が二重に見える
このような症状のある方も、脳ドックをお奨めします

城山病院の脳ドック

検査内容 脳MRI、MRA(3テスラMRI使用)
採血検査、血圧測定、心電図、眼底検査
問診
検査日程 毎週月曜~金曜
結果説明 毎週月曜、火曜午後 脳ドック結果を専門医が説明します。
脳ドック料金 43,200円
予約申し込み  

脳ドック受診希望の方は、来院またはお電話でお申し込みください。
072-958-1000 脳ドック係まで

脳ドックが受けられない方

 過去に脳手術を受けていられる方、心臓ペースメーカーの入っている方、体内に金属の入っている方、閉所恐怖症の方、これらの方はMRI検査ができない場合があります。事前にご相談ください。