病院のご案内

病院長あいさつ

 

令和2年(2020年)10月1日より院長に就任致しました。これから病院長として、患者様、職員、近隣の先生方や医療スタッフの皆様方のご協力を得て、微力ながら城山病院に貢献したいと思っています。城山病院が今まで行ってきた急性期医療を継続するために、今まで以上にあらゆる部署が、お互いに協力しあって、日々の医療活動を行っていく所存であります。
 「城山病院は患者様のために存在します」という病院理念のもと、患者様に寄り添った医療をこころがけたいと思います。「寄り添う」とは、「そばにぴったり寄る」ということですが、患者様やご家族にさり気なく気配り、心配りを行い、病気だけを診るのではなく、人間そのものを診る(看る)医療を目指して行きたいと思います。
 また、病院理念の基本方針に「質の高い医療を提供します」とありますが、質とは何でしょう。医療に限らず、あらゆる事業において、「質」とは「顧客要求への適合、すなわち顧客満足を意味している」と言われています。医療において、顧客とは、患者様だけでなく、職員も顧客であり、病院も顧客となります。患者様・職員・病院の満足を高めていく活動が医療の質を高める活動であり、この質の高い医療をめざしていくことが患者様・職員・病院が笑顔になることにつながっていくと思います。
 これからも「城山病院は患者様のために存在します」という病院理念のもと、「質の高い医療」をめざして、職員一同、一丸となって協働していきますので、叱咤激励の程よろしくお願いいたします。 

 

 

 

病院長
石橋 孝嗣