医療関係者の方へ

地域医療連携室

城山病院は地域の先生方(かかりつけ医)と一緒に、あなたの健康を守ります。

私たち地域医療連携室は、かかりつけ医の先生方と城山病院を結ぶお手伝いをします。
かかりつけ医の先生や他の医療機関から、城山病院への診察・検査・入院の依頼(ご紹介)を受けて、予約や院内への連携を責任もって行います。

患者さまへ

  1. 今日はちょっと体調がおかしいぞ?!」といったとき、まずかかりつけ医にご相談下さい。
    その際、かかりつけ医の先生から地域医療連携室にご連絡いただけると、診察や検査の予約を行うことができます。
    また、かかりつけ医の先生が入院が必要と判断された場合、地域医療連携室にご連絡下さい。当院担当医師と相談の上、連絡調整させていただきます。
  2. 城山病院に受診を希望される場合、現在他の病気や医療機関で治療されている病気があれば、その内容がわかるご紹介状を依頼し、持参して下さい。
    その紹介状の内容は城山病院での検査、診断、治療に役にたちます。また、その結果をかかりつけ医の先生や元の医療機関にご報告できます。
  3. 城山病院での治療が終了すると、かかりつけ医の先生に再び日常に治療をお願いし、城山病院では経過観察に必要な定期的な検査を行います(逆紹介)。 

かかりつけ医

紹介状をお持ち頂いたり、地域医療連携室をご利用頂くと初診で受診される場合に加算される「保険外併用療養費」が免除されます。

紹介先へのご報告

ご紹介患者さまの受診や検査結果、入院後の経過に関して、担当医からご返事いたします

  1. 紹介患者さまの、来院の有無を地域医療連携室よりお知らせいたします
  2. 担当医より初診の受診内容を報告いたします
  3. 最終受診の結果報告を、担当医から返事いたします

患者さまに関するお問い合わせ

紹介患者さんのその後の受診状況、治療状況等についても、地域医療連携室に問い合わせて下さいまた、当院にかかっている患者さんの病状に関することも、地域医療連携室に問い合わせて下さい地域医療連携室の担当者が、担当医に連絡し報告させて頂きます。

かかりつけ医の先生方へ

地域医療連携室のご利用の方法

電話(またはFAX)にて 1.外来診察 2.入院 3.検査かを地域医療連携室にご連絡下さい。(8:30〜17:00)

かかりつけ医(紹介元)への報告

その他

先生方が、入院患者さんや担当医への面談で来られましたら、地域医療連携室にお立ち寄りくださいご案内申し上げます。

かかりつけ医推進(逆紹介)について

当院は病状の安定した患者さんを中心に、かかりつけ医の先生方への逆紹介を積極的に行っています。かかりつけ医の先生方より頂いた情報を、地域医療連携室において患者さんに提供させて頂いています。逆紹介後の専門外来受診や検査のご予約は地域医療連携室にご相談下さい。

かかりつけ医とは?

かかりつけ医とは、あなたやあなたのご家族に対して日常の健康管理をしてくれる身近な医師のことです。日頃の診察や健康相談など、いろいろな問題について気軽に相談できる医師、つまり、あなたが信頼してかかる医師のことです。