フォントサイズ アクセス お問い合わせ
病院のご案内

2020年度 動画でみる城山病院の強み

2021年3月11日(木)開催 介護・医療連携会しろやま

「脳卒中の前兆サイン」

 

 城山病院は、日頃から患者様のみでなく地域の介護事業所の皆様とのつながりも心掛けています。その一環である意見交換の場も、昨今の新型コロナウィルス感染拡大の影響で、今回のようなオンラインが主流となってきています。連携会では、城山病院 脳・脊髄・神経センター 島野センター長の講演も行われており、今後もこのような会を通して施設間の連携を深め、地域の皆様に益々頼っていただける病院を目指して参りたいと思います。

 

2021年5月10日(月)から2021年5月14日(金)

「看護の日」フェアが開催されました。

令和3年5月10日から14日まで城山病院で「看護の日」フェアが開催されました。今年はコロナウイルスの影響もあり、配布物や動画での開催となりました。「感染から身を守る」をテーマに感染拡大防止のための正しい手洗い・手指消毒・正しいマスクの装着方法をご案内させて頂きます。 皆様、改めて確認するのですが、「看護の日」とは何かご存じでしょうか。「看護の日」は、高齢社会を支えていくために、看護の心、ケアの心、助け合いの心を私たち一人一人が分かち合うことが必要であり、こうした心を老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるように、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなんで、5月12日に制定されました。この度簡単な資料ではありますが、皆様のお役に立ちたいと思いで城山病院のホームページに動画を掲載させて頂きましたので、是非ご覧下さい。

 

使用した音素材:OtoLogic(https://otologic.jp)