フォントサイズ アクセス お問い合わせ
診療科・部門

内視鏡センター

当センターでは、主に消化器内科医が中心となって、消化管内視鏡を用いた、検査・治療を行っています。

指導施設証

当院内視鏡センターは
日本消化器内視鏡学会指導施設です。

内視鏡は最新の機器をそろえています。Narrow Band Imaging(NBI)と呼ばれる特殊な光を用いた観察や、拡大内視鏡による消化管粘膜への超接近観察が可能で、微小ながんを早期に発見することが可能となりました。また、当センターでは、内視鏡検査時に患者さんの精神的、肉体的な負担を少しでも軽減するために『鎮静薬』を用いています。眠っている間に検査が終わっています。
(※鎮静薬の効果には個人差があります。また、心臓や肺にご病気をお持ちの方は使用する量が少なかったり、使用できなかったりする場合がございます)

内視鏡検査を受けていただいた皆様に「もう一度内視鏡検査を受けるなら城山で」と言っていただけるよう、スタッフ一同精進いたします。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

食道・胃・十二指腸に異常がないかを調べる検査です。胸やけ、胃もたれ、胃痛などがあるときに逆流性食道炎、慢性胃炎、胃十二指腸潰瘍、そして食道がん、胃がんなどの病気が見つかることがあります。また、これらの病気の治療方法決定のために、NBIや拡大内視鏡での精密検査も行っています。

内視鏡_1 内視鏡_2 内視鏡_3

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

大腸に異常がないかを調べる検査です。大腸には大腸ポリープや、大腸がんなどがあります。潰瘍性大腸炎やクローン病といった特定疾患(難病)の経過観察なども行っています。腹痛や下痢、血便などの症状がある場合、原因を調べるためのものです。
胃カメラと同様、NBIや拡大内視鏡での精密検査を行います。

内視鏡_4 内視鏡_5  

カプセル内視鏡検査

胃カメラや大腸カメラでは観察できない小腸を調べる検査です。
超小型カメラを内蔵した長さ26mm幅11mmのカプセルをビタミン剤のように口から飲み込むだけの最新式の内視鏡検査です。

内視鏡_6 内視鏡_7 内視鏡_8 内視鏡_9

内視鏡を用いた治療

1.早期がんに対する治療(内視鏡的粘膜切除術(EMR)、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
  • EMR

大腸ポリープの場合
内視鏡_10

  • ESD

早期の段階で見つかった胃がんの場合
内視鏡_11

すべて内視鏡を用いて行うため、手術の傷がお腹に残ることはありません。詳しくは皆様の主治医にお尋ね下さい。

2.消化管出血に対する緊急内視鏡

血を吐く、黒い便が出る、貧血… こういった症状の場合はすぐに来院して下さい。消化管出血の可能性があり、緊急処置が必要な場合があります。
当院では、最新式の止血用処置機具を備えております。

VIO300D 高周波手術装置 VIO300D

出血性胃潰瘍に対する内視鏡止血術の様子
内視鏡止血術

3.胆石などに対する胆膵内視鏡(内視鏡的逆行性胆管膵管造影:ERCP)

レントゲンと側視鏡という特殊な内視鏡を用いて、十二指腸から、胆管や膵管に造影剤を流して、その性状を調べます。
がん(胆管がん、膵がんなど)や、胆石などの病気がみつかることがあります。これを用いて、胆石を除去することも可能です。
※胆石がある部位によっては困難な場合があります。

内視鏡_14

施設紹介

内視鏡センターは7階病棟に併設されています。

内視鏡_15 内視鏡_16 内視鏡_17
<スタッフ>

指導医3名 専門医2名 その他常勤医6名
内視鏡技師多数(うち、認定内視鏡技師有資格者:3名)

検査実績

  2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
上部消化管内視鏡検査 2060 2192 2307 2518 2791 2677 2556 2604 2466 2235 2307
大腸内視鏡検査 884 933 1059 1269 1451 1435 1494 1614 1455 1398 1318
内視鏡的逆行性胆管膵管造影検査(治療含む) 104 52 101 98 115 94 93 114 176 224 172
内視鏡的止血術
(内視鏡的静脈瘤結紮術/内視鏡的硬化療法含む)
87 66 79 91 89 91 97 101 93 61 122
経皮経内視鏡的胃瘻造設術/交換術 113 111 81 78 71 66 58 81 85 104 102
内視鏡的粘膜下層剥離術(食道/胃) 7 20 19 30 24 22 24 24 18 32 28
内視鏡的粘膜下層剥離術(大腸)   2 4 5 4 4 10 9 7 8 10
内視鏡的粘膜切除術(大腸)(ポリペクトミー含む) 119 127 284 220 287 280 288 375 328 707 690
小腸カプセル内視鏡     1 17 34 41 27 23 5 8 0
肝動脈血管塞栓術       8 7 21 17 16 11 5 3
経皮的ラジオ派焼灼療法       5 10 13 9 16 11 4 1
経皮的エタノール注入療法       2 6 1 0 0      
肝生検       15 20 27 18 10 12 12 13
BRTO         2 3 4 6      

業務担当表

  内視鏡室①内視鏡室②内視鏡室③
月曜日 午前  
午後
火曜日 午前
午後
水曜日 午前  
午後
木曜日 午前  
午後
金曜日 午前
午後

緊急内視鏡も随時施行しております。〇は担当医になります。

予約方法

内視鏡検査は、内科・外科など各診療科の外来で予約できます。
検査予約時には忘れず検査結果を聞きにくる次回診察日も予約して下さい。
外来で予約しましたら、検査の日時や当日のご注意を確認していただきます。
また正しい前処置の指示がでているか確認します。

まずは、当院 消化器センター まで御来院下さい。
不明な点は、直接、当院072-958-1000まで御連絡下さい。

 

 診療科紹介ページへ戻る