診療科・部門

乳がんドック

乳がんの早期発見には乳がんドックをおすすめします。

近年、日本では、乳がんが年々増加し、女性のがんの第1位になっています。乳がんに罹患しやすい年齢は、30歳代後半から増えてきて、40歳代後半にピークがあり、70歳を過ぎても認められます。そのため乳がんの早期発見のためにも、視触診をはじめ、マンモグラフィや乳房超音波検査が必要であります。当院は、乳癌学会の認定施設として精度の高い乳がん検診を実施しております。

マンモグラフィー

マンモグラフィとは

乳房専門のX線(レントゲン)装置で、乳房全体を板で圧迫して撮影します。日本では、欧米に比べ、マンモグラフィ受診率が低く、乳がんで亡くなることを防ぐためにも必要不可欠な検査です。

当院では、撮影は女性技師が対応致します。

50-60歳 各国のマンモグラフィ検診受診割合(2006年)

受診率
厚生労働省 がん対策情報 より抜粋

echo

乳房超音波検査とは

乳房にゼリーを塗って観察します。傷みは全くありません。
※当院では、希望なら検査は、女性技師が対応いたします。

Aplio300

検査結果は、医師による視触診を行った後に同日にお伝えします。
また、後日、2名の医師によるマンモグラフィ読影結果を踏まえ最終結果を郵送致します。

〜 検査の流れ 〜

  1. 予約受付
    お電話(072-958-1000)または、事前来院にて「乳がんドック希望」とお伝えください。
  2. 来院(外来受付)
    検査当日、総合窓口にて受付を行います。問診票をご記入・ご提出ください。
  3. マンモグラフィおよび乳房超音波検査
    女性技師による撮影、検査を行います。
  4. 医師による視触
    同日に診察および検査結果をお伝えします。
  5. 最終検査結果の郵送
検査日: 月曜日  10時00分 〜 11時00分
木曜日  13時00分 〜 14時00分
金曜日  13時30分 〜 15時00分
結果説明日 : 後日、さらに最終検査結果を郵送致します。

乳がんドック 料金

10,000円 (税抜)

※一般ドック受診を同時に希望される方は、係にご相談下さい。

予約申し込み

乳がんドック受診ご希望の方は、 来院又は電話でお申し込み下さい。

TEL 072-958-1000
乳がんドック係まで